スカッと護身術008 【「許します」でイライラ解消】 ≪ムカつく相手にどうしても会わないといけない時の対処≫

—–以下、動画の原稿—–

今日のスカッと護身術は
 
「許します」でイライラ解消
 
です。
 
嫌いな人がいたらさっさと逃げるのが1番です。
 
地元の集まりとか、同窓会とか、知り合いとか、
仕事関係ではないグループのときは。
 
顔を思い浮かべただけで眉間にシワが寄って、
こめかみがピクピクしてしまうほど
嫌いな人なら適当なウソをついてでも
距離を置いた方が良いです。
 
仕事関係とか、全体的に見れば集まり自体は楽しい、
スキルが習得できるといった感じで、
 
嫌いな人がいるけど、
その人のせいで辞めたくはないということも
あるかと思います。
 
仕事以外だったら
無理に関わらなくても良いんじゃないの?
とは思いますが、
 
それでも集まりやグループに参加したいという
価値観を持っている人はいるようです。
 
ムカつく人と
どうしても関わらないといけないという場合には
 
「許します」
 
という言葉で何とかなることがあります。
 
具体的な事例をいくつか紹介します。 
 
地域の集まりでムカつくことを言われて
ずっとイライラしているのですが、
どうすれば良いですか?
 
という相談をされたことがあって、
 
「その集まりに行くのを辞めたら?」
 
と訊くと、
 
[それはできません]
 
と言われてしまいました。
 
何でだよ?と思いつつ、
お金をもらっているので
なるべく希望通りになるようにと思い、
 
「許します」と声に出して1日100回
唱えてください
 
とアドバイスしました。
 
何ヶ月か経って状況を聞いてみると、
 
集まりに出たくないと思うときもあるけど、
普通に話が出来るようにはなってきた
とのことでした。
 
もう1つの事例があって、
 
会社で威張っている人を何とかしたい
 
という相談にも
 
1日100回「許します」
と声に出して唱えるように言いました。
 
しばらく経つと
その威張っていた人は部署移動になって
顔を合わせることがほとんど無くなった
という報告をもらいました。
 
水商売で働いていた女性からも
後ろめたさが少し和らいだ
という報告もありました。

原稿の続き、直接対決で解決する方法:
http://j-ascension.jugem.jp/?eid=1070