アゴへのヒアルロン酸注入!フェイスラインすっきり☆アーバンクリニック名古屋

美人を判断する基準として、横顔から見て”鼻の先・上下唇・あご”を結ぶ直線でつながるエステティックライン(Eライン)があります。
日本人は骨格的にあごが引っ込んでいることが多く、このラインが出にくいです。
あごが引っ込んでいると、二重あごになりやすくフェイスラインがもたついた印象になります。

そこで、あごへのヒアルロン酸注入法です。
ヒアルロン酸はもともと、私たちの体内にある物質です。コラーゲン組織を保つのに非常に大切な物質でもあります。

カウンセリングを行い、理想的なあごのライン・デザインを決め、マーキングをして、形を確認しながら丁寧にヒアルロン酸を注入していきます。
クーリングをしながら行うと痛みは和らぎます。痛みに弱い方には局所麻酔の使用も可能です。
10分〜15分ほどで施術は終わります。
あごのラインが出て、シュッと引き締まったフェイスラインになります。
フェイスラインがすっきりしたことで小顔効果があります。
また、今回は頬にも少しヒアルロン酸を注入しているので、頬からキュッと引き上がる効果も出ています。
メスを使わない治療なので、痛みも少なく、腫れやダウンタイムが少ないのも特徴です。