「羽生結弦はまるで…」、中国版ツイッターの投稿が話題に

2018年7月2日、フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの五輪連覇を達成し、このほど国民栄誉賞の表彰式に出席した羽生結弦について、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のある投稿が話題になっている。【その他の写真】羽生は2日に首相官邸で行われた国民栄誉賞の表彰式に、黒の仙台平のはかま姿で登場。地元仙台の人間国宝である甲田綏郎(よしお)氏が羽生に贈ったものだという。微博でもその凛とした姿が話題になり、1600万以上のフォロワーを持つブロガーは「彼は別の時代からやってきた人物じゃないかと改めて思った」とその着こなしぶりに言及した。中国のネットユーザーからは「やっぱりイケメン」「大人っぽくてステキ!」「自信があって、落ち着きがあって、優雅で、風格がある」「本当にオーラがある」といった声や、「漫画から出てきた少年」「本当にカッコいい。天使が舞い降りてきた」と、やはり異世界から来たようだと形容する声も。その他、「中国でもいろんな場所で、伝統的な民族衣装を来られるようになってほしい」と願うコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田)2日、フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの五輪連覇を達成し、このほど国民栄誉賞の表彰式に出席した羽生結弦について、中国版ツイッター・微博のある投稿が話題になっている。写真はいろいろな羽生結弦。