“美し過ぎる空手女子”是永瞳、東京五輪へ意気込み「2年後を100%で迎えたい!」

女優・是永瞳が、7月21日に神奈川・パシフィコ横浜にて行われた「サマーコンファレンス2018 スポーツのチカラフォーラムII」にて初コーディネーターを務めた。 是永は2016年に行われた「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに輝き、芸能界入り。 持ち前の美貌と空手で鍛え上げられた抜群のスタイルを武器に、2017年には「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)第5シリーズにも出演するなど、活躍の場を広げている。 今回、2018年平昌冬季パラリンピックアルペンスキー(座位)女子大回転金メダリスト・村岡桃佳選手、ゼビオホールディングス副社長 中村考昭氏とのパネルディスカッションでのコーディネーターという大役に、是永は「初めてのことばかりで戸惑いました」と吐露。 「無事終わってほっとしましたが、伝えることがこんなにも難しいとは思わず勉強不足でした。点数は20点です」と苦笑いしながら、「素晴らしい選手がいるのに、その素晴らしさを伝えられず本当に力不足だなと実感しました」と振り返った。