投影面積計算/PLライン計算|3D_Evolution/3D_Analyzer|デジタルシアター

3D_Evolutionや3D_Analyzerの投影面積計算は、高度なバイナリー解析技術により、ダイレクトに3Dデータを読取り任意方向の平面に投影した場合の投影面積やパーティングライン計算を行います。計算結果として投影面積、投影面、パーティングラインが表示されます。アセンブル状態等のマルチボディの投影面積を求める場合は、事前にボディのマージ機能で単一ボディにしてから投影面積を行います。投影軸の設定は、直線指定、ベクトル指定、面の法線指定、ディスプレイに対する面直してが可能です。投影面積計算は、3D_Evolution、3D_Analyzer共通機能です。